パスタの食べ方

イタリアンレストランのマナーの中で多くの人が疑問に感じるのは、パスタの食べ方ではないでしょうか。フォークでクルクルと巻いて食べる動作が知られていますが、何回ぐらい巻けばいいのか、不器用な人にとって少し難しい動作かもしれません。また、巻くときにスプーンを使う必要があるかについても、疑問のひとつとなっています。

日本人は箸でそばを食べる習慣があることから、パスタも箸を使うときのようにして食べたくなってしまいますが、フォークで口に運ぶ際には、そばを食べるときのように、すすってはいけません。フォークにクルクル巻きすぎると、一口で食べる量が多くなってしまうので、少量のパスタを巻くようにするとよいでしょう。

パスタのメニューとして、クリーム系やミートソース系のパスタなどがあげられます。パスタの代わりに、ピザを出すレストランもあるようです。

パスタを巻くときにスプーンを使う必要があるかですが、使わなくてもかまいませんが、イタリア人はソースがはねないようにスプーンを使って食べています。また、皿の上にパスタを巻きつけるスペースがないような場合は、スプーンを使って巻くといいかもしれません。なお、ショートパスタが出された場合は、スプーンを使って食べましょう。